書籍/事業部・食味係


【書籍ご案内】

お知らせ 2021年3月15日

 「お米HACCP記録簿2021」は完売しました。

 


新刊!米マップ’21 

米穀業界唯一のコメ産地評価地図集、市町村合併・農協 エリア対応版 

●商経アドバイスがグループ会社の㈱米穀データバンクと業務提携し、同社発刊の書籍「米マップ‛21」を委託販売します。

■ポイント①=令和2年産米の市場評価(各県内の地域を3~6段階)を地図で把握

■ポイント②=主要品種(作付面積上位3品種)の収穫量を推計

■ポイント③=農協の管轄地区も分かりやすく北海道のマップを刷新

■2年産で新たに銘柄設定された22品種を解説した「コメ食味チャート2020」との合本でお買い得

■内容充実の巻頭特集=2年産米の作柄実相、コメ政策の展望「主要作付、適正水準との乖離が再拡大」、コメの需要見通しと在庫の推移、相場の展望、新型コロナの影響、2年産米の価格情報

【定価】B5版230㌻ 税込5,500円(税別5,000円・送料別)


メ販売最前線2020

 コメ販売の全国優良事例集と新品種プレゼンテーション

■コメ拡販の優良先進事例①連携編②コメ卸・小売編③JA・農業生産法人

■新品種の誌上プレゼンテーション

■有力産地・産米ガイド/資料/コメ販売支援カタログ

【定価】B5版130㌻ 税込3,300円(税別3,000円・送料別)


コメHACCP GAPガイド 商経アドバイス 書籍 

コメのHACCP&GAPガイド ~新たな安全・安心対策の手引きと先行事例紹介~

令和3年6月までにHACCPへの対応が義務化されます。コメ卸・小売はもちろん精米納入先の飲食店、直売を展開している生産者・農協も対象となります。同書では制度を分かりやすく解説し、Q&A、先行事例を併載。注目のGAPも解説し、農協・農業生産法人の先進事例を紹介しています。

■第1部「HACCP」の解説」①仕組みの概要とQ&A ②日本精米工業会「精米HACCP」事業の 取組事例、認定工場一覧③日米連「お米HACCP手引書」と支援事業

■第2部「GAP」の解説」①仕組みの概要とQ&A ②GAP導入の先進4事例

■第3・4部「産米ガイドとコメ生産・販売支援カタログ」

【定価】B5版104㌻ 税込2,800円(税別2,546円・送料別)


米販売最前線 商経アドバイス 書籍

米販売最前線2018 ~明日を切り拓く戦略的なコメ事業連携とコメ小売~

産地・稲作農家の先進事例 全農県本部・農協、農業生産法人の生産サイドとコメ卸・小売の流通が実需者も加えて進める「事業連携」にスポットを当て輸出も含めて需要に適合していく動きを特集。米穀店・農業法人単独の販売事例は個別に紹介して います。

■第1部「事業連携・提携による拡販戦略」生産者・農協・集荷業者とコメ卸・小売業者、商社・実需者・異業種が事業領域の枠を超えて連携した取り組みをリポート

■第2部「コメ拡販の優良先進事例」1章 米穀店編、2章 生産者編

■第3部「コメ購買・消費動向の解説」JC総研調査データから需要動向と消費行動、消費者意識の分析【定価】B5版134㌻ 税込3,800円(税別3,455円・送料別) 


コメ産地の新戦略本 商経アドバイス

コメ産地の新戦略2017

~生産者・農業法人・JAの先進事例紹介とこだわり産米・食味コンテスト入賞米情報~

多彩なニーズに応える稲作の展開と経営努力で厳しい環境に打ち勝つ生産者・農業生産法人・JA・地域の取り組みを紹介。

■第1章 先進の産地事例紹介

①先進の産地経営②強固な事業連携③地域グループ化④こだわり米推進⑤6次化・新展開⑥大規模稲作経営

■第2章 ①食味ランキングの概況②食味コンテストの概況

■産地・産米ガイド、生産販売支援カ

【定価】B5版130㌻ 税込3,800円(税別3,455円・送料別)  


米精米加工技術読本 商経アドバイス

精米加工技術読本 

 乾燥・籾摺・精米の総合解説と精米工程Q&A 

乾燥・籾摺りから精米加工の基本技術、設備機器の活用法、搗精管理の手法まで、Q&Aも含めて解説します。
■第1部 乾燥・籾摺の解説 ■第2部 精米加工の解説 ■第3部 精米技術の解説 

■第4部 精米技術Q&A  ■第5部 精米工場先進例 ■第6部 関連資料・名簿 

■精米技術Q&A=①精米技術の基本②精米の前後処理について ■関連機器・商品カタログ

【定価】B5版128㌻ 税込3,000円(税別2,727円・送料別)


米品種大全6 562品種掲載 銘柄別食味チャート2019付き 米穀データバンク 商経アドバイス受託販売中

 米品種大全6 5年ぶりの全面改定、過去最大の562品種を一挙掲載。

銘柄設定されている品種の「食味チャート2019」付き。

商経アドバイスがグループ会社の㈱米穀データバンクと業務提携し、受託販売します。

■巻頭特集=コメ品種をめぐる最新のトレンドを解説
■品種データ編=うるち米321、酒米124、もち米76、飼料用米41の合計562品種の系譜、栽培特性、銘柄設定産地、検査実績などのデータと食味の特徴などを分かりやすいコメントで解説

■銘柄データ編=令和元年産で設定された銘柄を必須・選択別に道府県ごとに掲載
■コメ食味チャート2019=元年産で銘柄設定の品種、炊飯米の外観・香り・味・粘り・軟らかさの5項目が分かるチャート解説

【定価】B5版430㌻ 税込6,600円(税別6,000円・送料別)