🔶新聞の電子版は月1日からの購読申し込みを受付中です。月20日(締め切り日)までにお申し込みください。下の欄から電子版見本紙(バックナンバー2部)がご覧いただけます。



🔶商経アドバイスの電子書籍「コメ取引と消費税 インボイス制度Q&A」を発売中です。令和5年10月に導入されたインボイス制度の概要を解説した上で、コメ取引の実際に照らし合わせる形で基礎編・事例編(インボイス・農協等特例など)・特例編(簡易課税など)に整理して178項目のQ&Aを掲載しています。

 定価は税込み3,300円ですが、新聞購読者は同2,200円の割引価格で利用できます。       


新刊米穀データバンク「米マップ❛24」コメ産地評価地図集

🔳B5判164ページ定価税込4,400円(送料別)

米穀データバンク 「米品種大全」   最新70品種を追加!

🔳B5判425㌻定価税込6,600円(送料別)

商経アドバイス  「コメの魅力再発見」🔳B5判138㌻定価税込み3,300円(送料別) 





2024年5月30日㈭ 新聞の最新見出し

1面/ヤマタネのコメ販売7%増9万㌧超

   6年の収入保険加入者10万件迫る  

2面/包装米飯協「一致団結し市場拡大」

   相対価格と市中相場の格差広がる

3面/毎月8日は「お米の日」(東近江市)

        都内量販店5㌔2000円割れ品薄に

4面/青森まっしぐら置場2万4000円台

 

2024年5月27日㈪ 

1面/小売76%が端境期の在庫不足懸念

  主要銘柄1万円高2万4000円(CR

2面/原料米不足に「危機感」(全国米菓

   6年度第1回豪州米SBSほぼ完売 

3面/コメが輸出上位品目に(法人白書)

   制度移行で企業の農地取得受付け 

4面/全餅工が創立50周年記念式典開催

           サタケ上根精機がフーマに出展

5面/コメ実感できる商材で販売促進を

6面/福島会津コシ関東着2万5500円も

 

2024年5月23日㈭ 

1面/稲作規模拡大進展、輸出法人倍増

   有機農業推進へ自民ヒアリング

2面/牛丼市場が13%増5,000億円を突破

   北海道ぴりか検査1万3415㌧減少

3面/のむら産業が鮮度保持包装提案へ

        ニップンの売上高4000億円超える

4面/秋田こまち関東着2万4,200円成約

2024年5月16日

年比で36万t少ない215万t

 3月末コメ民間在庫

 農水省はこのたび、水稲うるち米の3月末における民間のコメ在庫を全国の合計で215万tと発表した。前年同月末より36万t(14%)少ない。

  3月末在庫のうち5年産は195万tで、前年同月の4年産と比べて22万t(10%)減少している。平成24年以降の12年間の統計で3月末在庫として初めて200万tの大台を割った。1年古米の4年産は13万tで、前年同月の3年産よりも8万t(38%)減少。年産を特定できない未検査米が7万tあるが、前年同月より6万t(46%)少なく、ほぼ半減している。

  全農・道県出荷組合など出荷段階の在庫は171万tとなり、前年同月より33万t(16%)少ない。このうち5年産が163万tで、前年同月の4年産より22万t(12%)減少。4年産古米の在庫は6万tで、前年比で8万t(57%)減少している。未検査米が2万tあるが、前年同月より3万t(60%)少ない。

  コメ卸など販売段階にある在庫は前年同月より3万t(5%)少ない43万tで推移。このうち5年産が32万tあって前年同月と変わらず。4年産古米は6万tあるが、前年同月より2万t(25%)少ない。未検査米の在庫が6万tで、前年同月を1万t(17%)下回っている。

  過去6年間における3月末の民間在庫(出荷段階と販売段階の合計)は、平均で247万tと算出できる。今年3月末における在庫は、これより32万t(15%)の減少となっている。

過去6年間の平均で4~6月に61万tが消化されており、このペースであれば、今年6月末の民間在庫は昨年並みの154万tと試算できる。ただし、年明け以降の月間減少量は▽2月31万t▽3月29万t――と約30万tペースの減少ととなっており、過去6年より大きいため注意が必要だ。



商経アドバイス 紙面・見本紙 (拡大してご覧ください) 

1面 トピックス

商経アドバイス1面トピックス

2面 地域情報

商経アドバイス2面地域情報

3面 農業・稲作情報

商経アドバイス3面農業情報

4面 コメ卸・小売情報

商経アドバイス4面 卸・小売情報

5面 食品・設備情報

商経アドバイス5面 食品設備情報

6面米穀相場・流通市況

商経アドバイス6面 米穀相場情報