🔶2022年1月27日

新刊発売!

米穀データバンク米マップ’22」

 最新の米流通基礎データを掲載!

  表紙       見本(拡大可)



2022年5月19日㈭

1面/推奨フレコン実証で作業時間半減

   転換未達の恐れで緊急会議(新潟)

2面/MA米高騰で特米に好機(全米工)

   玄米増でコメ7万8000㌧(ヤマタネ)

3面/お米未来展でコメ卸が多彩な提案

           埼玉量販店の増量セールが活発化

4面/春終息撤回し夏ラニーニャ確定

 

2022年5月16日㈪

1面/卸の4割が販売改善予想(全米販)

   神明HD高級おにぎり専門1号店

2面/GW中の業務用納入が急増(東海)

       コメ生産者と創る宝物(八十八選)

       3月末で3年産米契約進度86%に

3面/46%が堆肥使用せず(温暖化調査)

       6次化事業販売額が3年連続減少

4面/顧客と信頼関係を構築(京都小売)

5面/有力サイド商品でコメ拡販に弾み

6面/3月のコメ支出額14カ月連続減少

   東北主要銘柄は売り続かずジリ高

2022年3月2日

3年産米の食味ランキング特A42産地品種

和歌山県北きぬむすめが県産米で初の獲得

(一財)日本穀物検定協会(井出道雄会長)は2日、令和3年産米の食味ランキングを発表した。対象となった152産地品種のうち特Aに評価されたのは27.6%に当たる42産地品種。前年産より11産地品種少なく、平成29年産以来4年ぶりの40産地品種台にとどまっている。その中で和歌山県北きぬむすめは県産米として初の特Aを獲得。これにより従来から対象外の東京・大阪・沖縄を除く全道府県産米が特A評価の実績を得たことになる。特Aの産地品種は次の通り(※は新規)

 ◎北海道ななつぼし◎同ゆめぴりか◎同ふっくりんこ◎青森津軽青天の霹靂◎岩手県中銀河のしずく◎宮城つや姫◎秋田中央ひとめぼれ◎山形最上つや姫◎同庄内つや姫◎同置賜雪若丸◎福島会津コシヒカリ◎同中通ひとめ◎茨城県南コシ◎栃木県北コシ◎埼玉県西彩のきずな◎千葉県南コシ◎新潟上越コシ◎同岩船コシ◎同魚沼コシ◎岐阜美濃コシ◎同飛騨コシ◎静岡西部にこまる◎滋賀コシ◎京都丹波コシ※◎同山城ヒノヒカリ※◎兵庫県北コシ◎和歌山県北きぬむすめ※◎鳥取コシ◎鳥取きぬむすめ◎島根きぬむすめ※◎岡山きぬむすめ◎広島南部恋の予感※◎山口きぬむすめ◎高知県北にこまる◎同県西にこまる◎福岡元気つくし◎佐賀さがびより◎熊本県北ヒノ◎大分西部ひとめ◎大分北部つや姫※◎宮崎西北山間ヒノ◎同霧島ヒノ。

 県などが今後生産を奨励したい新品種や話題性のある品種を対象とする「参考品種」では、秋田サキホコレが特A相当の評価となり、愛知なつきらりはAランク、高知県中よさ恋美人はA’ランクに評価された。



商経アドバイス 紙面・見本紙 (拡大してご覧ください) 

1面 トピックス

商経アドバイス1面トピックス

2面 地域情報

商経アドバイス2面地域情報

3面 農業・稲作情報

商経アドバイス3面農業情報

4面 コメ卸・小売情報

商経アドバイス4面 卸・小売情報

5面 食品・設備情報

商経アドバイス5面 食品設備情報

6面米穀相場・流通市況

商経アドバイス6面 米穀相場情報